お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳幼児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

酒飲みのワイが飲酒の利点を発見したので発表する

サムネ プレゼン
  • URLをコピーしました!

おーぷん2chのなんJ(通称おんJ)に「酒飲みが飲酒の利点を発見したので発表する」というスレッドが立っていたので紹介。

スレッドタイトル

酒飲みが飲酒の利点を発見したので発表する

1: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 18:37:30 ID:cZl4

今日は黄砂の影響からなのか昼から鼻水が止まらなくなった。
粘り気のないスルスルの鼻水。
ティッシュを鼻に詰めて1日を過ごしたんだが、酩酊状態になった今!鼻水が全く出ない!!

2: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 18:37:52 ID:sOOJ

西日本はたいへんやな

5: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 18:38:44 ID:cZl4

>>2
そうなんよ。
急に来た。

3: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 18:38:25 ID:cZl4

酒は感覚を鈍らせるけど、アレルギーも鈍る。

4: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 18:38:41 ID:FwA3

そういうことなんか

6: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 18:40:07 ID:cZl4

なんか面白くなってきたんで、アレルギーのある食べ物を食していこうと思う

7: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 18:40:26 ID:FwA3

甲殻類いっちゃう??

8: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 18:41:44 ID:cZl4

>>7
甲殻類アレルギーはないんや。
ワイがキツイのは蕎麦、瓜、小麦あたりやな。

9: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 18:44:44 ID:cZl4

先ずは一番身近な小麦やな。
小麦もパンは普通に食べれるんやが食パンにピーナツバターが一番来る。
きても美味しいからワイ宅には常備されてるピーナツバタートーストを酒には合わんが食すで。

10: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 18:47:34 ID:J9YJ

花粉症持ちやがコレは分かる
酒飲むとなぜか鼻づまりが一時的に治る

12: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 18:53:31 ID:cZl4

>>10
人体の不思議よな

11: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 18:49:37 ID:cZl4

アカンな。胃に来る系のやつは酒のダメージを増長させるわ。
久しぶりにゲロったわ。

13: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 18:56:26 ID:cZl4

次は蕎麦やな。
ノーマルの状態やと食ったあとで鼻水が出て喉の奥が痒くなるどん兵衛を食すで。
ゲロったあとの喉に優しい和風出汁や。
酔いざましにもなるかもしれない。
まあまだ飲むけど

14: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 19:04:03 ID:cZl4

蕎麦はクリアやな。ここ最近で一番美味しくどん兵衛を食せたかも。
鼻水も痒みもナシや。
瓜系も試してみたいとこやが流石にメロンはないわ。
胡瓜も南瓜も大丈夫やしな。
なんか他にアレルギーあったかな。
酔うてるから頭が働かん

15: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 19:10:59 ID:2KdN

南米で高山病の症状を紛らわすために古柯茶を飲むのと似たようなもんか

16: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 19:13:21 ID:cZl4

>>15
そんなんあるんやな。

17: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 19:15:08 ID:OeNM

酩酊して感じないだけで、実際は悪化しているからな。
ほどほどにするんやで。

19: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 19:19:25 ID:cZl4

>>17
ありがとうやで。
命に関わるような状態になったことはないけど子供の頃からアトピーやらぜん息やら鼻炎やら、アレルギーには苦しめられてるからちょっとでも紛らわせたら気持ちええねん。
ぶり返したとしても日常的に急に酷くなったりするからやっつけた感がある方がええ。

18: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 19:15:46 ID:Stds

血管が広がるんかな

20: 名無しさん@おーぷん 23/12/09(土) 19:20:16 ID:cZl4

>>18
アレルギーは抗体反応やから酔っ払ってアホになったら作用しにくくなるんやと思う。

アルコールには血管を広げる作用があり、そのために炎症を悪化させてしまうことがあります。お酒を飲むと、鼻づまりや目の充血などの症状が強くなるので、花粉症の症状がつらいときは、お酒を控え目に。

また、アルコールが体内で分解されるときに産生されるアセトアルデヒドという物質には、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンの放出を促す作用があるため、くしゃみや鼻づまりも悪化します。花粉症シーズン中はできるだけ飲酒を控えることをお勧めいたします。花粉症シーズン中の外でのお花見の際は、とくに要注意ですね! 花粉の防御とともに、お酒もほどほどにお願いいたします。

大正製薬
1001: 以下、『今日も酒が旨い』がオススメ記事をお送りします
引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1702114650/

おすすめ記事ピックアップ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする